2008年04月10日

球場運営

ちょっと気が早いのですが 来年からは新しい球場で公式戦を行うわけですから、
いろいろな運営方法が必要になるわけですが。

まず、基本的なところで客席の区割り。
指定席、自由席の割り振りがあると思うのですが。

ここで論じても どうなるわけでもないのですが どのような形がいいのですかね。

他球場の現状なども調べてみましたが いろいろですね。



自分の勝手な希望を言うと
外野は今同様自由席で。
でも 難しいでしょうねー。パフォーマンスシートは自由席でしょうけど。
あとの一階席は指定になりそうな予感。
でも 指定にすると盛り上がりませんよね〜。ナゴヤとか。。。

内野は間違いなく全席指定になるのでしょうけど。
おそらく二階席は現在でも不評ですから、
ブームが去って通常モードに帰ったときには苦戦するでしょう。
その対策として、二階席の値段はかなり低目に設定すべきだと思います。
その分、パーティー席やVIP席、砂被り席などは高額でも構わないと思いますが。
そういうメリハリをつければ万人に受ける球場になるのではないでしょうか。

そして、この関連で、
周回コンコースを設けている球場としての課題。
外野席の観客も内野に自由に移動できるということは、
券種の管理を完璧にしないと、間違いなく混乱を招くことになります。
現球場では二階席を買って入場してもネット裏の空いてる席で観戦することは
事実上出来てしまいます。
新球場では、その可能性を無くするためにも人員配置を完璧にしてもらいたいです。
調べてみると、内野一階席だけでもコンコースから客席に入る階段が46箇所あります。
この全ての箇所に検札員を配置することが必須条件になるような気がします。
でも、これだけの人件費が費用対効果として成り立つのか不安です。
他球場ではどのような管理をしてるのでしょうか。

どなたか情報をお持ちの方、教えていただければありがたいです。

と、こんな問題提起をしてみましたが、皆さんのご意見をいろいろ聞いてみたい気もします。
とにかくカープ球団には、隅々まで気の利いた顧客サービスをしていただきたいものです。
現状の体制では、夢の器が泣きますよ。心して掛かっていただいきたいものです。


posted by よしだけんた at 21:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞記事

広島 夢のボールパーク ・・・4描く  開放空間 仕掛け満載 (中国新聞)


中国新聞で 月に一回特集されている新球場企画。

今月は 球場を設計した滑ツ境デザイン研究所 の仙田満会長の記事です。


「きっと、いい思い出になる。子どもたちにとって、

球場は大きな遊び道具なんです」

いい言葉ですね。 


そんなわくわくするような球場建設の写真が記事中に掲載されています。
今日の写真では三塁側の砂被り席も形がわかるくらいに出来でいます。
先日のRCCのライブカメラの映像でも進捗具合がはっきりわかり
ました。
内野から外野にかけての狭くなったファールグラウンドの輪郭もくっきりです。


今週末も時間があれば現地に行ってみたいのですが。どうなりますか。
posted by よしだけんた at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。