2008年04月05日

現地レポ@本体工事vol.13:レフトフェンス

はい! 今週も行ってまいりました。

駅から徒歩。 その途中 荒神陸橋下。
測量会社の人が 測量の真っ最中。帰りに内容等を聞いてみようと思いつつ、現場を通過したが、
帰りには既に姿はなし。。。 後悔。。。
測量 荒神陸橋



三塁側スタンドは先日行った時よりさらに上へ。
高くなった部分の範囲も格段に広がっています。
スタンド
前回、スタンドの傾斜を図にしてみた部分ですが、
今回は、スタンドの外周がおぼろげながらわかってきました。



そして、今日のポイント。
見学スペースから見た画像ですが、
レフトスタンドと三塁側スタンドの境界あたり。ポール際でスタンドが斜めになっている部分と見られる箇所が形となってきました。
レフト

アップめで。
レフト アップ
レフトフェンス.jpg



そして 見学中 柱が立てられる場面に遭遇。
柱

アップで。
柱−2
形に組まれた鉄筋の柱をクレーンで吊り上げ、それを職人さんが土台の鉄筋に組み入れていきます。

そして
バックネット裏あたり スタンドの傾斜がわかりだしてます。
ネットうらあたり



話を周辺のほうに移しますと、
大洲通りから入る道路ですが、すでに歩道との境界にブロックが埋められてだいぶん道らしくなってきました。
どうろ

そして 北方向から見た三塁側のスタンドです。
木で作られた測量の跡がみられます。
おそらくこれが北側に向かう道路が出来るところです。
北側
上の写真の道路が、下の写真の道路につながります。

もう一枚。
奥の青い屋根の建物が目印。2つ上の写真と比較してもらうと
つながりがわかります。
どうろ−2


その工事内容が 図になって貼りだされていました。
図面



そして今日のおまけ。
帰りに駅前福屋の屋上に上がって球場方向を眺めてみましたよ。
屋上−1

屋上−2


posted by よしだけんた at 17:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。