2008年03月30日

現地レポ@本体工事vol.12:姿表す。

まずこちらをご覧ください。
三塁側スタンド
これは、工事車両入り口から撮影した三塁側スタンドの今の状況です。
現地では気付かなかったんですが、帰ってから写真を整理していたら
既にスタンドの傾斜がおぼろげながら出来上がっていることに気付きました。
水撒きの方の頭後方にあるオレンジ色の鉄板?木の枠?と思われるものがそれを表していますね。
で、鉄筋が組まれた数々の柱を見ているうちに、公開されている図面を想像。
実際に、図面と比較してみました。


それがこちら。
図面-写真比較1.JPG
この図面はバックネット真裏のものですが、ほぼ同等の基礎になると思われますので
比較の対象にはなると思います。

図面の赤の番号と写真の黄色の番号がそれぞれの柱に対応するものと思われます。
そうやって考えると、@からAの間がいわゆるコンコースといわれる部分になるのでしょうか。
これも、まったく想像の域を出ませんので、実際そうなのかどうかわかりませんが、
かなりの広さを感じます。

こうやって 実際に地上部分が現れてくるとますます期待は高まります。



その他の写真としては、
南側道路沿いのフェンスを写したもの。以前フェンスの上には何も見えませんでしたが、鉄筋が組まれた柱が出現。足場も組まれ、徐々にその高さが増してきています。




そして、いつも覗き穴から撮影していた場所が、こんな具合になっています。
もうすぐ、構築物が出来て、向こう側の景色は見えなくなるものと思われます。
IMG_0901.JPG


そして、こちらが北側の工事車両入り口から撮影したもの。
先ほどの3塁側スタンド部分を別角度から見ています。
この場所はいわゆるメインアプローチが球場と接するあたりだと思われます。
IMG_0912.JPG

そのアップがこちら。
人間の大きさと比べると柱の高さがかなり高いところまで出来ていることがわかります。
IMG_0913.JPG


そして、最後。大洲通りからのメインアプローチ。
この道路もかなり出来上がってきています。
輪郭はほぼわかります。
IMG_0910.JPG


おまけ
北側線路沿いの道路です。下水道工事がずっとおこなわれていましたが、
それも終わり、歩道も含めて直線道路に戻っています。
IMG_0915.JPG


ここに来て、目に見えて変化が現れてきています。
ますます楽しみになってきました。


今後は、本当の希望としては週に一回は更新していきたいのですがww
出来る限り現地に行って確かめてみたいと思います。
posted by よしだけんた at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする