2008年03月09日

現地レポ@vol.9;別ルートで行ってみた。

新球場への最寄駅は もちろん広島駅なのですが。
例えば、紙屋町方面から市内電車で向かう場合、終点広島駅で降りてそこから徒歩、と考えがちです。
が、広島駅などで買物する予定などなく、直で球場に行きたいひとは、
二つ手前の的場町で市電を降りて歩く方が、時間的に短縮になるのではと思い、そのルートを辿ってみましたよ。

というのも、的場町から広島駅までは2駅なのですが、これがくせもので、
運が悪く信号にひっかかると、2駅を5.6分は裕にかかる時があります。
そこで、このルートです。

ここが的場町の電停。
的場町.JPG



電車を降りて広島駅方向を見ています。
電車は猿猴川を渡り左に曲がって駅に向かいます。
その先に信号が3つ。これは関門です。
駅方面.JPG

 
 

ここから目指すは、右方向、見える景色は最近ベスト電器から変わったビックカメラ。
ビックカメラ.JPG


川を左に見て進みます。
川沿い.JPG


そして、次の橋、大正橋を渡ります。
大正橋.JPG

 
 

そして、見えてくるビックカメラ。その横を通過して、大洲通りに出ます。
この道の突き当たりが大洲通り。
ビックカメラ横.JPG


大洲通りを渡ると、目の前が荒神小学校。
その横の細い路地を真っ直ぐ道なりに進んで行くと、もう目の前は新球場の入り口です。
荒神小学校横.JPG


所要時間は 広島駅からとほぼ同じ15分くらい。ということで、
実際は駅までの乗車時間分だけこちらの方がはやい計算になりますね。

しかし、帰りの場合は、広島駅まで行ってそこから市電に乗ったほうがよいでしょう。
というのも、一斉に乗客が集中するので、的場町から乗ろうとすると、既に満員の可能性が高いです。
余裕を持って乗車したい方は広島駅からが得策です。


と、こんな感じで辿りました。
肝心の球場が現在どうなっているのか。

 
 


 

続きはこちら


posted by よしだけんた at 14:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。