2008年01月31日

現地レポ@本体工事vol.7:見学スペース潜入!

先日報告したとおり 
早速 設置された見学スペースに潜入してみましたよ。

この場所は、工事現場の東側。
現場入り口より一本次の狭い道を入っていった突き当たりにあります。
駐車スペースはありませんので、車で行く場合はちゃんと駐車場等に置いてから
歩いて行ったほうがいいでしょう。違法駐車はダメですよ。
周辺の方々に迷惑をかけないように!

ということで、某家電量販店wに車を駐車。(勿論買物はしましたよ念のためw)
そこから歩いて行ってみました。
その写真がこれ。
荒神小学校の横にの細い路地を通ってみました。
20080131-18.JPG

その道を通って、球場前の道に出て東進。東側の入り口に到着。
こちらが、工事現場入り口あたりにある見学スペースを知らせる看板です。
20080131-1.JPG


そこから歩いて少し行くと、工事見学スペースが見えてきます。
プレハブの二階建て。
20080131-2.JPG


一階は、工事の経過写真の展示。
一階からも外が見えますが、景色はよくありません。駐車場しか見えません。
20080131-3.JPG
20080131-4.JPG



ということで、早速二階へ上がってみましたよ。
これが二階からの眺めです。
一面見渡せます。しかし、想像していた以上に見晴らしはよくありませんw
手前に工事関係者の駐車場があるため、
以前のように工事の様子が目の前というわけにはいかず、少し距離を感じます。
20080131-9.JPG


そして、工事現場の東側を見てみると、工事事務所の建物が。
かなり大きな建物です。それだけ多くの人たちがここで働いておられるのですね。
20080131-11.JPG


で、二階の部屋の中には、なんと あの 球場の模型が!!
まさか、ここで再会できるなんて!感激でしたw
20080131-14.JPG20080131-8.JPG


少しアップめで撮影。打ち込む杭が並んでいますよ。
20080131-15.JPG



そして、帰り際に工事現場の横を通った時、隙間から覗いてみると、
なんと、おそらくベンチ裏あたりの半地下を掘っているという現場らしきものを発見。
(訂正・・どうやらいろんな写真を見てみると半地下部分はもっと奥のほうみたいです。
これは球場外周部分あたりでした。。)
20080131-16.JPG


今はまだ、杭打ちという基礎工事段階ですから、そんなに変化は感じませんが、
構築物が地上に現れると、あのスペースから見る景色は壮観でしょうねー。

何回も足を運んでしましそうですよ。
とりあえず、今日はここまでです。
posted by よしだけんた at 19:35| Comment(6) | TrackBack(2) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

意見交換会

本日の RCCニュースより。

新球場の運営について、
市・財界・ファン代表による意見交換会が開かれた模様です。

商工会議所会頭 私設応援団連盟会長 ら7人が市側との意見交換にのぞんだようです。

その中で、
球場の利用方法や命名権についての意見を交換。

アマチュア野球に開放しても内野の芝生の質は確保できるのか。
命名権の契約は地元企業を優先させるべきだ。
などの意見が出されたようです。

市では、カープ球団と協議を重ね、今秋までに運営方針をまとめる予定とのこと。

こういった細かい内容の話が やっと出てくるようになりましたね。
しかし、こういう話の内容こそ、HP等で一般に公開してもらいたいですね。


追記・・・ 新球場で有識者から意見聴取 (中国新聞)        

記事によると、先日来、記事にしてきた少年野球等に利用を許可するかどうかの問題で
前向きに検討することが決まったようです。
また、web記事にはないのですが、紙上によると、

カープ球団が支払う球場使用料について、現状決定している固定額に加えて
入場者数に応じて歩合で追加徴収してはどうか という案がでた模様です。
追加分は球場に維持管理費に充当するらしいのですが。
すんなり、カープ球団が応じるのかどうかが注目です。

そして、命名権については 地元企業に限る という意見が目立ったとのこと。
市は導入する場合、今夏までに企業を決める方針 とのことです。
やっぱり、市民感情としては地元の企業に買ってもらったほうが、
なにかと愛着もわきますよね。
例えば、いち早く手を挙げたスーパーのイズミ。
社長さんもことあるごとに命名権に対し意欲的な発言をされていますね。
もしそうなると、名前は 『youmeタウン(ゆめたうん)パーク広島』 なんてのはどうでしょう!?

そういう話題も具体的になっていくんですねー。




posted by よしだけんた at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

工事見学スペース

だらだら広島生活 のトシくんさんの記事によれば

本体工事が行われている現場に工事内が見学できるスペースが設置されるようです。

貯留池工事のときには よく足を運んで中を見学していましたので、

本体工事が見学できるというのは、以前にも増して期待感があります。

1月31日より開設とのことですので、早速足を運んでみたいと思っています。
posted by よしだけんた at 21:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

建設地から汚染物質

本日の RCCニュースで 報じられたニュースです。

このニュース、本当に短いもので詳しい内容はよくわからないのですが。。

全文を書いてみます。

〜 広島市が行ったヤード跡地の土壌汚染調査で、
基準値の10倍を超えるヒ素や、8倍を超える鉛が検出されたことがわかりました。
広島市は2年前に汚染物質が一部で発見されてから調査を進めてきましたが、
原因はわからないということです。
また、新球場建設計画に影響はない ということです。〜

ということなのですが。

これは、2年前の調査を受けての結果なのか、
それ以降の調査で新たに別の場所から発見されたのか、
そこのところが一切報じられていないのでわかりません。

もし、新たな場所から となると間違いなく工事に影響が出るはずですから、
影響がない と報じているということは、以前の調査の結果なのでしょうか。

もう少し詳しい情報が欲しいです。


追記・・・ 中国新聞に詳細が掲載されています。

新球場用地69カ所で有害物質 (中国新聞) 

昨年9月からの調査での結果のようです。
下水道工事の現場や集客施設の周辺とのこと。対策を講じながら工事は進められるようです。
しかし、こういう対策だけは万全を期して後々の影響が無いようにしてもらいたいものです。
posted by よしだけんた at 19:50| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

写真で回顧

本日は これといって話題もないので

写真を載せます。

これ 何の写真だかわかりますか!?

20060928-2.JPG

20060928-1.JPG



そうです。この球場ができる大元となった設計コンペ、プレゼン当日、掲示されていた
案内表示です!

全ては この日から始まったんですねぇ。

そのときの記事が こちら です。
posted by よしだけんた at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

続報です。

昨日書いた記事の続報です。

今朝の中国新聞に 広島市がこの問題を再考しているという記事が載りました。

新球場の子ども利用検討へ (中国新聞)

紙上の記事では webには載っていない情報として、
具体的な方法として、
少年野球等が使用する場合、天然芝の上に別の芝生マットを敷いくやり方を検討しているが、
プレーに支障が出る可能性もあり、さらに技術的な検討する としています。
また、利用を認めるにしても一日の試合数を制限をすることも書かれています。

やはり 自分たちに都合が悪いから、頭ごなしに全て廃止とか変更とか言う前に、
最善の策を考え、知恵を絞ることのほうが 間違いなく多くの市民のためになるし、
理解を得られる方策だ と あらためて感じる記事でした。

posted by よしだけんた at 18:46| Comment(4) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

一般の利用のあり方

本日の広島テレビ夕方のニュースの中で
新球場の利用について 一般に開放するのかどうかを取り上げた特集をしていました。

この問題は12月の市議会でも質問されました。 こちらの記事を参照

そこでTVに登場したのが 議会でも質問された 新政クラブ(!)谷口議員。

主題は 
内野にも芝生が植えられているため、メンテナンスの都合上、
塁間の狭い、少年野球、リトルリーグ、ソフトボール では 利用が出来ない 
という現時点での結論について、どうにかならないか!?
というもの。

ソフトボールクラブの関係者の意見は勿論、工夫してでも使用を認めて欲しい というもの。
少年たちの夢を奪わないで という想いは伝わります。
署名活動も始まっているようです。

で、番組は日本で唯一、内野に芝生をはったプロスタジアム、
スカイマークスタジアムにも取材に行っていました。
そこのグラウンドの管理者の方の話です。

『本来、プロが使う球場はお客さんに見せるためのものである。
市民が利用する球場と、市民に見てもらう球場とは違っていてしかるべきである。
それを並列させようとするのは、実は難しい。』

『新しい球場を造るにあたって、内野に芝をはろうという発想が無いほうがウソだと思う。』

とのことです。

で、神戸の利用状況は というと、年間90日は一般に開放するという規定があるらしい。

しかし、ソフトボール、少年野球は原則使用が禁止されています。


メンテナンスには年間6000万円の費用。ゴルフ場などを手がける専門の業者に委託している とのこと。

メンテナンス業者の方の話によると、
使用が認められている高校野球の選手は、無理な体勢で突っ込んだり思いっきりプレーをするが、
プロはその辺の加減がわかっているので、最小限の動きでプレーをするので痛み方「も全然違うのだとか。
なので、一般と併用するのは今迄と比べ物にならないくらい難しい とのことです。

これは、かなり困難な問題のようです。
心情としては 子供たちの夢を壊さないで欲しいと思いますが、
現実問題として、維持管理を考えると・・・。

広島市は、現在、どのような扱いにするのか検討をしているようですが、果たしてどういう結論を出すのか。


そして、もう一つ 問題 というか課題が。
今迄、情報があるのは 新球場のグラウンドの管理は球団が引き続き行うようなのですが。。。
先ほどの話にもあるように、専門業者でもかなり難しいのに、果たして完璧な芝管理ができるのか。
こと、芝に関しては専門家に任せたほうが得策ではないかと思うのですが。



追記です。 上記の谷口議員が ブログ にてこの件を書かれています。
かなり過激な表現です。感心はし兼ねます。
おっしゃることは理解できますよ。子供たちの夢に関しては。
しかし、この新球場建設の発端は、カープ球団の存続問題に行き着くのです。
氏がおっしゃる 『あくまで市民県民の球場』 というのは・・・。
また、デメリットとして2・3挙げておられますが、
この球場を見る上で、
プロの球場の美しさは かなり多くの人たちが期待している部分だと思っています。
バウンドの違いに対応するプロ選手ならではのプレーも非常に期待している部分です。

自分の意見は 『カープなくしてはありえない球場』 というスタンスです。
また、この球場を造るコンセプトとして、 『総天然芝・オープン球場』というものがあったわけですから
そこを失うと魅力は半減してしまうと感じています。

それを踏まえて 知恵を絞って折り合いを付けていく という努力が必要なのではないのでしょうか。
posted by よしだけんた at 22:21| Comment(6) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

広島市定点写真

広島市HP 定点写真 1月16日

本日 今年初めて更新されましよ。

1月16日の写真です。

写真左下、
先日現地に行ってみたとき 付け替えられた道路のカーブのことを書きましたが
カーブの急具合が よくわかりますね。
(保存して拡大してみました。)


広島市さんには もう少し更新頻度を上げて欲しいのですがねw
posted by よしだけんた at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ネタがありませんw

ここのところ 全くと言っていいほど 新しい情報がありませんね。

工事は着々と進んでいるわけですが、新展開にはもう少し時間がかかりますね。

それまで じっくり待ちましょう。


こんな日は 写真で綴るプレイバックw

ちょうど一年前。2007年1月15日の様子です。

貯留池工事が、やっとカタチが見えるように始まったころです。
球場予定地の周りを囲む白い塀が途中まで出来上がっていますね。

20070115-3.JPG
posted by よしだけんた at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

現地レポ@本体工事vol.6:道路変更

本日は 現地に立ち寄ってみました。

先日 「だらだら広島生活」 のトシくんさんの情報により
下水道工事による道路変更が行われる とのことでしたので
見に行って来ました。

IMG_0006.JPG
これがその場所。南側の道路で以前工事案内所があった地点です。
極端にカーブしていて狭いので、大型のトレーラーが行き来するこの場所ですから
かなり注意して通る必要があります。
暫定的に3月までこのようなカタチになるようです。


ついでに いろいろ写真を撮ってまいりましたので、載せておきます。


@ 車両入り口近くの塀に新たに完成予想図が掲示されていました。
これは、市のHPに掲載されているのと同じもの。
IMG_0009.JPG

Aそのアップ画像
IMG_0008.JPG

B今日の内部。工事の様子です。依然として杭打ち工事です。
IMG_0012.JPG


C掲示板に貼ってある、工事の予定図。
球場のまわりの色付きの部分が全て下水道工事の部分。
IMG_0007.JPG

今日のところは こんな感じです。
posted by よしだけんた at 19:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

建設地でとんど祭り

本日のニュースによれば
毎年ヤード跡地で行われていた荒神地区のとんど祭り。
球場建設のため、今年で最後のヤード跡地でのとんどだったようです。

中国新聞に記事が。

新球場建設地で最後のとんど<動画あり>

そこには、サプライズゲストでマーティー監督が参加。
なんともビッグなゲストですね。
今年も精力的に地元に貢献するマーティー。
新球場に向けてもぬかりは無いようです。
是非、野球の成績でもファンを盛り上げて欲しいものです。
posted by よしだけんた at 23:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

羨望。

恒例の ほじゃねっと さん が、本年最初の映像&画像を更新されていますよ。

映像では マウンドの予定地で 始球式! をされる姿が!!
羨ましい限りでございます。

で、『新球場への道』の中の写真を見てみてください。
新たな発見です。
上からの画像ですが、ベンチ裏の半地下を掘削してるのですが、
ほんとうにうっすらではありますが、球場の輪郭が見えてくるのです。
そうは見えませんか!?

そして、画像の左から下にかけて、道路が造られています。
これは、球場内を南北に通る道では!?と先日かいたのですが、
今回は、その西側に西方向に向かう道路があるような気がします。
道幅に沿って杭も打たれていますし、ローラーで整地もされています。

いやぁ、ほんとに囲いの中では変化が起きてるんですねー!
posted by よしだけんた at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足跡を追って。

本日は 時間の余裕を利用して
新球場を取り上げたTVの映像を録画したものを
DVDにまとめてみました。

一番最初は、2006年3月の一番最初の設計・建設コンペから。
いわゆる談合事件の影響で最終的に1社のみで行われたコンペです。
そして、最新は先日の報道関係者に公開された工事現場の映像。
殆どがニュース映像なのですが、今までにトータル3時間20分余りの映像の数々。
改めて見返してみると、色んなことがあり感慨深いですね。

で、見ながら感じたことは、殆どの局が球場のニュースを好意的に笑顔で伝えているのに対して、
某放送局が伝える映像は、何か悪いニュースでも伝えるかの如く、アナやキャスターの顔が暗いのです。。
先入観からそう思うのかもしれませんがw
でも、1年10ヶ月という期間で別々の時期の映像の殆どがそうなので、やっぱりどこかにそういう意図があるのでは?と思ってしまうのですね。

ま、そんなことはどうでもよくてwこれからも出来るだけニュースはチェックして、関連映像を残しておきたいと思っています。
そして、無事、落成式・開幕戦の映像がおさめられたとき、このDVDシリーズが完結するのだと思います。


そして ついでに いままでヤード跡地に足を運んで写した写真も整理してみました。
数えてみたら、写真を残しているだけで20回。それ以外でも行っていますから30回前後は足を運んでいました。

これから工事もどんどん本格化していく中、足を運ぶ回数はますます増えそうです。
行くからには自分なりに画像も残しておきたいです。


posted by よしだけんた at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

広銀新球場支援定期預金

本日の中国新聞の記事より。

昨年8月から12月の期間募集された、広島銀行の新球場支援定期預金

金利の20%が新球場建設に寄附されるというものだが、
その寄附の合計が1242万円になることに。
その商品で集めた預金が約330億円とのこと。
当初の目標の300億円を上回り、寄附の額も目標の1000万円を上回った。

残念ながら 自分は協力はできませんでしたが。。w

こういう周りの支援があってこその新球場。
自分も何らかのカタチで支援できればと思うのですが。

ということで、
今後募集されるであろうミニ公募債には何とか手を出せるだけの資金を貯めなければw

広銀定期.jpg
posted by よしだけんた at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

工事内部を公開

本日は 本体工事着工後 初めて 工事現場内部が報道陣に公開されました。

中国新聞の記事も載っています。(動画あり)

夕方のニュース映像を見ましたよ。

現在は 基礎工事中で44メートルのコンクリート製の杭を地中に打ち込む作業中。
計453本の杭を地中に打ち込みますが、一日の3〜4本のペースで作業は進み、
昨日現在189本は打ち終わったとのこと。
この工事は、いったん掘削機で穴を掘り、その穴に杭を埋め込むという、
低振動、低騒音の新工法らしいです。環境にも配慮しているようです。

映像に映されたのは、
ホームプレート、Pプレートの位置がコンクリで示してある場面や、
一塁側ベンチ裏の監督室などが半地下になるためその工事で穴が掘られている状態、
また、砂かぶり席のあたりの掘削などです。

基礎工事に続いて、3月には地上部分の工事が始まり、
5月の連休頃には、球場のカタチがうっすらと姿を現すそうです。


いやーー、
こういうニュースがTVで報道されると、
実際には見れないけど内部では着々と一歩ずつ進んでいるんだなあ と感じられますね。
テンションが また一つ上りました。

今後も、こういう機会を増やして欲しいものです。
posted by よしだけんた at 21:25| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

事実を事実として。

本日は 少し趣きを変えて。

新年早々 後ろ向きな話題は書きたくなかったので
松の内が明けるまでw あたためておいた話題を。

例の 地元某スポーツ雑誌に書かれてある、
某T氏のコラムについて。

ま 率直な感想としては 

2008年にもなったし完成は来年だというのにまだこんなこと言ってるのw

です。

しかも かなり内容がおかしい。
以前から言ってるように 事実は事実としてみんなに伝えてください。

今回のコラムは

2005年9月の設計コンペ時に提案された、
あくまで設計コンペ対象外の周辺施設等も描かれたイメージ図と
最終設計案を元に作成されたCG図を比較して、
「なぜふたつの新球場が生まれてしまったのか?」
というタイトルで始まります。
そして、
それ見たことか。全然違うものができるじゃないか。 とお嘆きになっておられます。

その1 が、鯉がうねる屋根 と称された部分について。
その2 が、駅側から球場をつなぐスロープについて。

まず屋根については、
『スロープから内野席と外野席のセンターからライトスタンドまで続いている。これである程度雨もしのげるはずでした。』 とおっしゃっています。

そして、スロープについては、
『(イメージ図の)巨大スロープとはまったく別の脆弱なスロープのデザイン』
『巨大スロープにはショップなどが並び、イベントも可能なスペースと併せて新球場の365日の賑わいを演出するはずでした。』
と過去形でおっしゃっています。

で、現実はというと、
内野に架かる屋根については、
確かにコンペ時とは多少大きさが縮小されています。
これは氏がおっしゃるとおりです。現実問題として、予算の関係で削られたのでしょう。

しかし、その他の屋根の部分に関しては、
全て、周辺施設に架かるもので、コンペの対象外でした。
そういうイメージを持った球場ということでしょう。
で、内野からライトセンターにかけては雨もしのげる というのは事実に反します。
別角度のイメージ図を見てください。
スロープの屋根、外野方向の屋根は、スロープやスタンドではなく周辺施設に架かっているんですよ。
事実を事実として.jpg
ですから、仮にこの図どおり完成しても残念ながらスロープやスタンドでも雨に降られます。

また、
スロープに関しては、正式に設計されたのは2007年になってからで、
発表されたものが全く持って最初の物であります。従って、これには比較対象がありません。
したがって、全く違うものと言う概念自体が存在しないですよね。
また、敢えて言うとすれば、
発表されたスロープの周辺には集客施設等の新しい施設が出来る予定で計画は進んでいます。
ショップなどが並ぶ賑わい施設は、時期は遅れますが建設されますので、
『できるはずでした。』と、あたかもそれが出来なくなった という誤解を与えるような物言いは
完全に読者をミスリードする危険性があります。

当時のコンペの前提は 球場本体のみの工事。90億以内で建設可能なもの。
周辺整備については、コンペ時に提案してもかまわないが、それが結果を左右するものではない。
というものでした。
この前提を無視して、自分の都合の良いところだけを取り上げて、
事実に反することを伝えると言うことに、非常に違和感を感じます。



ま、率直にいいますが、
この球場建設の経緯を見ていけば、
普通の人は、この2つの球場の図が全く別のものだなんて
思いはしない ということでしょう。
そして、現実問題として、工事は進み、今年秋にはカタチとなって姿を現す予定です。

ですから、このブログでは、事実を事実として書き残し、
新球場完成のあかつきには、書いてきた事実を読み返して感慨にふけりたいと思っています。
そして、新しいグラウンドで躍動するカープの選手たちを今と同様に応援したいと思っています。


以上、自分の率直な思いのたけを書いてみました。


自分では気付かないところで、自分勝手な偏った記事になっているかもしれません。
もし、異論・反論等ありましたらコメント等でお知らせください。
また、あらためて考えてみたいと思います。

(あ、一応お断りしておきますが、真摯に議論いたしたいと思いますので、出来ましたら、異論反論は、常識の範囲でお願いいたします。悪意のコメントやアラシ行為はそれなりに対処させていただきます。)

posted by よしだけんた at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

周辺施設選考委員会開催

夕方のニュースによると

本日 新球場の周辺施設を決める選考委員会が開催された模様。

先月19日に締め切られた 5者の提案 について意見が交わされたようです。

委員からの要望として

新球場と一体感があるような景観を求める意見が出されました。

広島市は今日出された意見を今月中に事業者に伝え

3月27日までに 詳細な事業計画・資金計画の提出を求め、4月末には事業者を決定する予定です。

また一つ、段階がアップしました。
楽しめる空間になるように より良い案が選ばれることを切に望みます。



posted by よしだけんた at 20:29| Comment(6) | TrackBack(1) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

現地レポ@本体工事vol.5 新年の現場は!?

先日 1月4日 
朝の中国新聞の記事を読んだ実家の親が
新球場の建設現場を見てみたい と申しまして。
買物のついでに 工事現場へ連れて行きました。

その時に撮った写真を少々。
お正月ということで 勿論工事はお休み。
20080104-1.JPG
20080104-3.JPG
20080104-2.JPG


正面入り口には ちゃんとしめ飾りも。
20080104-5.JPG


そして 以前行った時には気付かなかった、完成予想図の大きな看板が掲げられておりました。
20080104-4.JPG
posted by よしだけんた at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建設資金にミニ公募債

新球場建設資金にミニ公募債 (中国新聞)


5日の記事です。

広島県と広島市が負担する建設資金を調達するため
ミニ公募債を発行することを検討しているようです。
県・市それそれ10億づつの計20億。

これは 非常にいいことではないでしょうか。
投資者にも利子という利益を与えることが出来るし、
市や県も安く資金調達が可能になり、税の負担軽減にもつながるし。

旧広島郵便貯金ホールを買い取る資金を調達するときにも県は同じ手法をとりましたが
2時間半で完売。9億円を集めました。

自分も余裕の資金があれば是非購入したいのですが、、、・・・。。。
なんとかしたいなぁw

これからも こういう関連の話題がどんどんでてきそうです。
posted by よしだけんた at 00:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年もよろしくお願いします。

もう だいぶ遅くはなりましたが、
本日より 本格的にブログも更新していきます。

年があけ、いよいよ 完成は来年となりましたね。
ますます おおきな変化が見られるようになるでしょう。
今から 本当に楽しみです。

新年早々、中国新聞では 一面で新球場の様子を伝え、
見開き一面で 特集記事が組まれました。
内容については 事実関係とこれからの予定を伝えていました。
3月には 球場本体地上部分の工事が始まり、
6月には 芝生の種を蒔き、
秋には 球場のカタチが見えてくると。

で、その記事の中で スポーツ評論家のN氏にいろいろインタビューしていたのですが。。。
何故、その人選か!? と 疑問がwww
この人は かのT氏と同類かと思っていたのですがw
某イベントでの 新球場についてのコメントは 自分としては
到底、受け入れられない内容だったのですがねw

ま、こんなマイナス要因は とりあえずほっといて、
前に向いて 完成を楽しみにしたいですよ。

本日の夕方のNHKニュースでも新球場について取り上げていましたね。
別段、変化のあった内容では無かったのですが、
今年の予定を順番に伝えていました。
マスコミにも こうやって徐々に気運を盛り上げる報道を期待しますよ。
posted by よしだけんた at 00:34| Comment(6) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。