2007年12月27日

本年内、最後の投稿です。

少し早いのですが
本日をもって本年最後の投稿とさせていただきます。

雨水貯留池工事の完成とともに球場本体工事が本格化するのを機に
このブログを立ち上げ 早、二ヶ月。
そのときに比べると 二ヶ月とはいえかなりの進歩があったように思います。
起工式があり 重機が入り杭打ちがはじまり
議会では 関連の質問・答弁があり。
そして先日は 財界のトップの発言で 負担分の予算の確保のメドがたったとの報道もありました。

ひとつずつ前進しているように思います。
まだまだいろんな課題は有りますが、無事に計画が進むことを願います。

来る年は 工事もどんどん進み秋には球場のカタチが見えてくる予定とのこと。
ほんとうにワクワク期待しながら 追いかけていきたいと思っています。

今年一年、こちらを見ていただいた皆さん、数多くのコメントやTBをいただいた皆さん 、
ほんとうにありがとうございました。

来年も 今年以上に内容のあるブログにしていきたいと思っています。
今年同様 よろしくお願いします。

皆さんにとって 来る2008年が希望の年になりますように。
posted by よしだけんた at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ぼんやりと輪郭が。

今年も 押し迫りました。 すっかり新しい話題はないのですが。

恒例の ほじゃねっと さん の映像が更新されておりますよ。


で その映像を注意深くみてみると、
ぼんやりとではありますが 輪郭が浮かび上がってるような気が・・・。

現場内に工事用の柵が並べられてカーブが描かれているのですが、
その輪郭は、球場敷地と中央に取り付けられる道路との境界線ではないかと思うのです。

勝手に あそこが道路になるのかぁ と妄想してみましたよ。
ホントのところは どうなのでしょうね。
こうやってほんの少しずつではありますが カタチが見えてくるのが楽しみですよ。


この映像の記事の下に
現場の皆さん無事故無災害、安全第一でお願いいたします。
今、新球場のヒーローは皆様と思っています。
というコメントがありました。
まさに そのとおりですね。
ヒーローのみなさんには 本当に安全に事故・ケガなく頑張って欲しいです。

 
 
posted by よしだけんた at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

現地レポ@本体工事vol.4

本日 連休真っ最中。
ソレイユとか宇品方面とか いろいろ出かけたついでに
ついつい立ち寄ってしまうのが ココ!!

ということで

何も変わりはないのですが 写真を撮ってまいりました。

これは工事現場の正面入り口の壁に書かれてある
工事に携わる企業名の一覧ですよ。
20071223-1.JPG


そして、今日は休日なので工事はお休み。
入り口にも誰もいませんので 中は覗き放題でした。
200121223-2.JPG



それにしても 今日の車の量の多いこと。
どこに行っても満車状態で、止めるのに苦労の連続でした。
さすが 世間jはクリスマスですな〜。

posted by よしだけんた at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

現地レポ@難関の愛宕踏切

この間から何かと気になって書いていたし、
いろいろとコメントもいただいていました、
愛宕踏切に足を運んでみましたよ。

いつもは、車で現地に行くのですが、
久々に広島駅から徒歩で行ってみましたよ。

まずは フタバ図書を過ぎて 愛友市場の裏です。
なんとも悲惨な状態です。違法駐車のアラシです。
ほとんど市場に荷を降ろすための車両。もしくは店舗保有の車両と思われます。
(この写真は振り返って駅方向を見ています。)
愛友市場裏.JPG


そこを抜け東進すると 問題の愛宕踏切に突き当たります。
ここに行ってあらためて感じたのですが、
ここは、南北道路に斜めに突き当たっているため、
直進しても、道路を挟んだ向こう側の道路が見えません。
これが問題をよりややこしくしているんだ と。
愛宕踏切5.JPG



つまり、南北道路を横切るには九の字に曲がらなければならないのです。
(この写真だと斜め具合がよく分かります。)
愛宕踏切6.JPG


今度は、南北道路を渡り、東側から踏切方向を見てみましたよ。
車がいない時は気付かなかったのですが、
愛宕踏切3.JPG



この下の写真で、また問題点が発覚。
何と、球場方向から来る車両が踏切に向けて右折することが可能なこと、
そして、交差点付近の駐車車両のために渋滞が起きるのです。
愛宕踏切2.JPG



まず、歩行者の動線を拡張するために踏切との交差点を改良するにしても、
ちょうど角にある、自転車と歩行者が踏切を渡るための跨線橋の入り口があるのです。
そのため、北側方向に道路を拡張することは無理です。
愛宕踏線橋.JPG


そこで自分で 勝手に対策を考えてみたのですが。
 
もしも 地下道や陸橋を設置できなくてこの道を横断する場合は、

@この交差点を東方向から来る車両は右折禁止
A南方向から踏切に入る車両の停止線を下写真のように移動する
B横断歩道を設置し歩行者用信号を付ける
Cガードマンによる安全管理


停止線2.JPG


ということになるのですが・・・・・。

それにしても 歩行者信号と線路の踏切開閉状況によって
車両渋滞は余計に酷くなると予想されます。
そして、南進の車両と踏切と歩行者信号の関係がわけわからないことに・・・。
また、踏切交差点より西側の道路に広い歩道と車道を同居させると車両の通行に支障が出そうです。
これをかわすには 西方向への一方通行しかないような気がしますが、
これにはかなりの不便が伴います。

考えれば考えるほど壁に突き当たります。
素人の自分には これ以上の案は浮かびません。
市や専門家の方がより良い案を考えられることを望むしかありません。



愛宕踏切を過ぎると 荒神陸橋が見えてきます。
荒神陸橋西.JPG

これが荒神陸橋の下です。
荒神陸橋1.JPG
これは↑線路方向から南の大洲通り方向を見ています。

荒神陸橋2.JPG
右端が広島駅方向からの道路


荒神陸橋東.JPG
荒神陸橋を抜けると あとは直線の道路
ここまで来ると交通量は激減します。


20071220-2.JPG
そして この道路を突き当たると球場入り口です。
前に見えるのが工事中の杭打ち重機やクレーンです。



と、まあこんな具合に歩いてみたのですが。
やっぱり踏切のかわし方が最大のネックです。
どんな風に解決されるのか 見守りたいです。

posted by よしだけんた at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

現地レポ@本体工事編vol.3

この間から書いている愛宕踏切のことを
どうしても もう一回見ておきたくて 現地に行ってみました。

また 後日 レポします。


で そのついでに 工事現場まで足を伸ばしてみました。
久々に 広島駅から歩いたのですが、
ほんとうにゆっくり歩いても12〜3分しかからないんですよね。
やっぱり実感として 遠くないですよ。近いです。
と、今更ながらに思いました。

まだ 歩かれたことが無くて 遠いんじゃない?? と
不安視されている方、是非 実際に歩いてみてください。

てなわけで
今回は 特に変わったことはなかったのですが、
杭打ちの重機の数が以前より増えた?のではないでしょうか。
こないだ写真を撮った、車両入り口の隙間の所には、
車両を誘導するガードマンのおじさんがいて近づけませんでした。残念。
で 写真は 遠くからの一枚のみです。。。。
20071220-1.JPG

posted by よしだけんた at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーター工事入札

今朝の中国新聞によると

球場のエレベーター工事の入札がおこなわれ

大阪府の三精輸送機が 5440万円で落札した模様。

市の指名競争入札によって行われた入札は3社が同金額で並んだため抽選での落札となった。
落札率は85%。今年中にも契約するとのこと。

以前も記事で書きましたが 他の工事の落札で浮いた3億円の一部を
エレベーターの増設にあてたため、当初の2基から3基に増えた。
今回も85%の落札率ということで 約100万円が浮いた格好。

今後も 有意義な設備のグレードアップに使用してもらいたいものですよ。
posted by よしだけんた at 08:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 入札情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

周辺集客施設に5者が応募

ここのところ新しいニュースがなかったので 持て余し気味でしたが、

本日やっと新情報ですよ。

夕方のニュースによると
周辺集客施設に5者の応募があった模様です。

5者ともに 飲食・物販の商業施設を提案しました。
そのうちの4者からはホテルも提案され
そのほかには 観覧車やフィットネスクラブの提案もあったようです。

集客施設意外では 
マンションが4者、病院が1者の提案がありました。

この事業者に 3月27日までに具体的な事業計画・資金計画案の提出を求め審査。
4月末までに事業者を決定する予定とのことです。


いよいよ 具体的な提案がなされたようです。
物販・飲食は西側の予定地になるのでしょう。
また、東側の予定地になるのでしょうが、
マンション・病院といったものも提案されました。
これには少し疑問があります。
野球観戦という非日常の場に新たに住居を建設するというのはどうなのか と。
また病院は論外ではないでしょうか。
仙台では 近隣の既存の病院に配慮して 鳴り物の応援は禁止されています。

やっぱり より外からの集客性の高いものがよいのではないか と感じます。

4月末には結論となるようですが、よりよい結果になることを期待しますよ。



12/20追記・・・・
今朝の中国新聞記事によると
提案された施設の中には スポーツクラブ、温浴施設 というのもあります。
4事業者が、東西一括して提案。1事業者が東側のみの提案であった。
また 当初8事業者が応募登録していたが3事業者が提案を見送ったとのこと。
posted by よしだけんた at 20:24| Comment(10) | TrackBack(1) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

回顧

最近は 殆ど新しい情報がないため 更新も滞りがちです。

そんなわけで 
今日は暇だったので 昨年の9月から10月頃の
新球場設計コンペのあたりのニュースを録画した映像を見返しておりました。

なんか あの当時のことを思うと 今現在、
本当に着工された現実があらためて夢のように感じます。

9月28日のコンペ当日の映像は実に興味深いですね。
各局 様々な切り口でニュースを伝えていて
いろんな方々がいろいろな思いを述べています。

応援団の会長さん 市民の会の方 某建築士さん 某大学教授さん
カープOB解説者さん  某ニュースキャスターさん 一般市民のかた

賛成の方 反対の方 いろんな意見があったのですね。

大方の意見は
90億で 果たしてこの球場がほんとうにできるのか!?
という意見ですねw
そして 未だ資金の目処も立っていないのに・・・
という悲観的な意見。

また 
周辺の街づくりと一体化して考えるべきなのに 球場だけのコンペは意味があるのか。 と。


自分たちは このコンペの経緯を継続的に追いかけながら見ていたので
今後、周辺施設も開発されることは承知していましたが
殆どの方は事情を詳しく知らないため
せっかく周辺施設も提案されているのに
なぜ本体だけした採用しないのか と 批判しています。


ま、自分のその当時の感覚としては
本当に前に進むかどうか分からなかったのに やっとの思いで一歩を踏み出すんだ!
という、期待でいっぱいでしたね。

この感覚と同じ発言をしていたのが 野村謙二郎さんでした。
ほんとうに待たされたので この案が決定されてワクワクしている。
この計画が止まらないように努力して欲しいし、報道もどんどんして欲しい。
と言っています。


そして 某局キャスターは 当日、会議場と生中継を結んでの放送の中で
物凄い勢いでネガティブな発言を繰り返していますw
詳細は割愛しますが、これが公共の電波に乗る放送か!? というぐらい
個人的意見満載。 聞くに耐えない といった印象でしたww

ま それもこれも 今は、昔。
笑い話で済まされるところまできましたね。


あとは 工事中無事故で行ってほしいことと、
動線や周辺の整備とう細かいところをキッチリやって
夢のスタジアムにふさわしいものにして欲しいです。
posted by よしだけんた at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

建設業者のHP

今日も 特に変わったことはないですね。


そんなわけで 今日は 工事に携わる業者のホームページを廻ってみました。

そこで 発見したのが こちら。

轄ヮ。組ホームページ  

こちらの トピックス の中に

雨水貯留池工事完成の記事が写真入りで公開されています。



新球場については 未だ どこのHPにも関連情報はありません。

一応 サイドバーに サイトのリンクだけしておきます。
今後 サイトに関連の情報がアップされたら また記事で紹介したいと思います。






posted by よしだけんた at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

話題停滞。

今日は 市議会の話題もなく 停滞です。


こんな日は 

ほじゃねっと さんのところへ 

行ってみましょう!

工事の動画が更新されていますよ。

ベストなポジションから撮影された映像。
カタチになってきた場面が撮影されるのを想像すると
ワクワクしてきますね。

posted by よしだけんた at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

広島市議会 12月10.11日分

10.11日の市議会でも 広島駅南北通路 新球場周辺の道路整備について
一般質問がおこなわれたようです。

自由民主党の 爽志会 永田議員が 駅南北通路に関して。
市民連合の 沖議員が 周辺道路について
それぞれ質問しました。

南北通路については 昨日と全く一緒の答弁で 何も変わっていません。
JRとの協議が続いています。

周辺道路については
駅前から球場前あたりまでの大洲街道を4車線化する。
球場完成に合わせて 段原蟹屋線を完成させ、
平和大通りや国道2号線へのアクセスを活用させる。
荒神陸橋の南行きを現在の2車線から3車線に改良する。

という3点を回答しました。

またしても 愛宕踏切の話題は出ませんでした。

だれが 議員さん 愛宕踏切について質問してもらえませんかね。

今日のところは こんなところです。

posted by よしだけんた at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

追記です。

昨日書いた 市議会の答弁について 完全に抜け落ちていたところがあったので
追記しておきます。

広島駅南北通路の件と駅から球場までの歩行者動線について、
答弁が全くなかった と書いていましたが
都市活性化局長の答弁のあと 道路交通局長の答弁がありました。
ここの部分を見逃しておりました。 すいません。

で、内容を書いておきます。


新たな事実は有りませんでしたが、

・線路南側の道路の歩道を整備すること
・駅前−大洲線の歩道を整備すること
・試合終了時、一時的に歩行者が集中することが予想されるため
安全に誘導するための方策を県警と協議中であること

との回答がありました。

また 球場完成後になる と前置きした上で

季節や天候に左右されず快適に歩くことができる歩道専用空間を 
Cブロックとの接続にも配慮しながら検討している

とのことです。


広島駅南北自由通路に関しては、
計画はあり検討中である。しかし 駅舎の大規模改修や費用負担の問題等々
課題があるため 現在JRとの協議に時間を要しているとのこと。


以上 書き漏れ分を補足しておきます。


そこで感想ですが、

現在の駅周辺再開発において 南北の行き来は最大のポイントです。
これなくしては 全く持って不完全な計画になります。
JR側も この球場や再開発でかなりの恩恵をこうむるはず。
そこは もっと自発的に前向きにこの計画を推し進めても 
ばちは当たらないのではないでしょうか。
真摯な取組みと英断を 切に希望します。


また 今回も 愛宕踏切の具体的な話は聞かれませんでした。
最大のウイークポイントに どのような対応をして乗り切るのか
早急な結論を見たいものです。


今回は、確認を怠ったまま記事を書いてしまい正確な情報を伝えることができませんでした。
以後、肝に銘じていきたいです。 反省。
posted by よしだけんた at 18:30| Comment(19) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報発信。 反面教師。

今日は 球場関係とは直接関係ない内容ですが。


先日 某掲示板で ある書き込みを目にしました。

とあるイベントにて、
新球場に関して、あの某氏が 語られた内容について でした。

自分の主義主張を述べられるのは 一向に構わないと思うのです。
人それぞれ、想いというか信念はありますからね。
しかし、事実を事実として伝えない または歪曲して伝える というのはいかがなものでしょうか。


そういう発言をされた とおぼしき文章を見るにつけ、

自分も 一応 ブログというカタチで 一般に情報を書いている者として、
事実を事実として伝える という基本は 絶対に守って行きたいと思っています。

ただ、文才の無さで 思いが上手く伝わらないことや、
誤字脱字の部分には、なにぶん不可抗力ですから ご勘弁いただくとして。。

読んでもらえる方々に 信用してもらえるブログにしなければいけないと思っています。



それで今日の タイトルは 『情報発信。 反面教師。』




また 明日から 情報を集めるぞーーw

posted by よしだけんた at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

広島市議会 一般質問にて

先日から始まった 広島市議会第6回定例会の一般質問にて
新球場関連の質問に対して 広島市側からの答弁がありましたので
内容を書いてみたいと思います。

これは 広島市議会本会議録画中継 を見ながら書きました。
よければ こちらで詳細を実際に見られてはいかがでしょうか。


質問は 自由民主党新政クラブの谷口議員。

質問の内容は 
@ 新球場建設に際し、主たる使用者、広島東洋カープの経営状況の把握はどのようになっているのか。

A 現在の球場よりもビジネス街から離れるヤード跡地への移転で、年間指定席の販売、売上高の推移をどのように予測し 把握しているのか。
(改装される甲子園では、看板スポンサー、椅子の背中への有料広告、リボン状電光掲示での広告など様々な取り組みをしている という例を挙げての質問)

B新球場への動線について
  ・広島駅からの多くの歩行者処理はどのような対応をするのか。
  ・南北自由通路の取組み状況について、大規模再開発の始まった新幹線口から球場への人の流れはどのような計画になっているのか。
  ・JR、広島電鉄、タクシー等の公共交通機関で紙屋町周辺との連絡について、どのような計画があるのか。また、観客が円滑・安全に移動できるように、周辺団体との話し合いはどのように進んでいるのか。

Cマイカーを利用する観客の数、推移についてどのように把握しているのか。また、マイカーを利用する観客に対しどのような対応をするのか。

D新球場の施設について
  ・複雑な観客席について、安価な席の観客が、高価な席に座れないようにする対策はどうなっているのか。
   (現球場では、簡単に高価な席への移動が可能であるが・・。)
  ・球場周回のコンコースについて、観客は横移動の際には、一旦上まで上がる必要があるが、高齢者・障害のある方にとっては非常に困難が生じるのでは。
  ・車椅子スペースが300席用意されているが、そこまでの移動は容易にできるのか、状況を説明してほしい。
  ・内外野天然芝の維持管理について、今迄どおりの稼動で一般も球場を使用できるのか。
  ・新球場の新たな付加価値について、どのような計画があるのか。
   (世界大会の誘致、球場施設を使っての各種イベント、球場見学ツアー、早朝のラジオ体操???、サラリーマン・OLの憩いの場、等々)
  ・高校野球、少年野球 等への利用の影響はどうか。もし影響が出るようであれば現球場をしばらくの間保存運営する方がよいのではないか。
  ・台湾の台中市では、世界大会誘致のため広島同様郊外に新球場を建設。現球場は残し、サブ球場機能を残した。 国際平和文化都市広島でも積極的に世界大会を誘致する計画はないのか。


というような質問でした。


それに対しての市側の答弁は、

@について 
過去10年に営業収益は、毎年の決算報告、必要に応じて報告を受けている。
過去10年の年間指定席収入は平均約21億円。経常利益の平均は1,6億円。平成12年以降は減少傾向にある。放映権料収入の平均は約26億円。平成18年は20億円を割り込み、さらに平成19年もさらに減少する見通しである。

今後の経営安定化策については、新キャラクタ商品の開発、観戦セットの販売等で収益構造の改善を図るとともに、地域交流等で入場者の増加を図っている。
新球場については、多彩な観客席による入場者の増加、規模、内容の充実した飲食・物販施設を活用して収入増を図る としている。
話し合いは、局長以下、事務レベルで適宜行っている。
カープ球団が新球場の指定管理者になるのが適当かどうか判断することとし、球団に指定管理者になったときの提案を求めているところである。

Aについて
年間指定席の過去5年間の平均販売率は約69%。
平均売上額約7億円。収入の約11%を占める。
BOXシート等の販売について、基本的にはカープ球団が行うものであるが、市としても経済界と協力してた取組みについて検討する。
球場の命名権、椅子の背の広告については、導入する方向で検討している。
電光広告については、多額の設備投資になり採算性を考慮し慎重に検討したい。

B C について
新球場の公共交通について、
主にバス事業者とは2ヶ月に1回の会合を設け、

野球開催時の広島駅発着の増便、
最終便の時間延長、
紙屋町・八丁堀を結ぶシャトルバスの運行、
駅前停留所の移設 

等について協議してる。

駅前B・Cブロックとの連携については、
再開発計画が具体化する中で、相乗の賑わいの創設を図ると共に、人が円滑・安全に移動できるよう協議していく。

マイカー利用者については、全体の29%を見込んでいる。
駐車場に関しては、駅周辺、市中心部の駐車場を利用してもらうことを考えている。
そこからは、公共交通機関を利用してもらう。

新球場の駐車場については、
カープ球団、駐車場を運営する業者と連携し、
観戦チケットと駐車券をセットで販売する、完全予約制を検討している。
予約制を徹底周知し、市内に不慣れな観客が混乱しないようにしていく。

Dについて
各種料金設定の席への観客の誘導は、
カープ球団が、検札員を導入すると聞いている。

縦通路による観客の横移動については、現球場の勾配が20〜30度なのに対し、新球場では10度〜18度と緩やかなため、負担は大幅に軽減されるものとなる、と考える。
車椅子での球場内に移動については、身障者用駐車場横のエレベーターにより各階に移動が可能。
また、広島駅からは、緩やかな勾配(1/20)の歩行者スロープを建設することのなっており、
ここを通っての移動が可能。
売店・トイレ等への移動は身障者用エレベーターを3基設置する予定である。

プロ野球意外の利用について、
天然芝保護の観点から、塁間の短いソフトボール、小学生の少年野球は利用が難しいが、
それ以外の野球に関しては今迄どおり利用が可能。
県野球連盟にも連絡済みである。

野球意外の球場使用について、
コンサートは天然芝の影響で利用制約を設ける。
野球非開催日のコンコースを利用しての各種イベントは可能であり、
指定管理者には、こうした視点でも運営を求める。

施設見学ツアーについては、単なる利用促進だけでなく、
新たな観光資源としての役割も期待できると考え、
カープ球団も積極的に取り組みたいとの意向である。

野球の国際大会誘致に関しては 今後前向きに検討していく とのこと。
現球場の存続につては具体的な答弁は無し。

最後に、谷口議員が 
内野天然芝の影響で小学生の少年野球の開催が困難だ という内容について
異論を唱えました。

ここは私見ですが、
自分も、むかーし 市民球場を目指して少年野球を頑張っていた者として、
多くの試合は無理にしても、せめて決勝戦くらいはやってあげてもいいのでは と感じました。


このやりとりを聴いて、
以前のような陰湿なアゲアシ取りは無く、前向きな質問に前向きな答弁だったと感じました。

ただ、広島駅南北通路の計画と 駅〜球場の歩行者道路について
何も答弁が無かったのがひとつ納得いかないところです。


もう一度 読み直してみて いろいろ考え、書きたいことがあればまた書きます。
posted by よしだけんた at 13:11| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

新球場工事アルバム

いやー テンション上がりました。

待望の新球場紹介ページが 広島市のホームページにオープンしましたよ。

それが こちらの  新球場工事アルバム

そのなかには 以前こちらでも話題にした 新しいCG映像も見ることができます。
また 新球場のパンフレットも見ることができます。
これはおそらく起工式のときに関係者に配られたものだと思います。

ああ こういうの 待っていたんですよね〜。
CGは勿論なんですが、パンフレットとか眺めてると、かなりいい気分です。





posted by よしだけんた at 20:24| Comment(4) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

工事見学ハウス

先日 広島市の建設担当部署に

先日から記事にしている 工事を見学できる設備を作ってもらえないのか? という件について
メールにて質問してみました。

本日 早速 以下のとおり回答をいただきました。

〜〜 工事の様子をご覧になれる施設の設置につきましては、
施工業者が管理する見学ハウスを設置する方向で検討をしています。
設置が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。 〜〜

とのことです。
つまり広島市が管理する施設ではないようですね。
工事を担当するJVには 安全面の配慮もあるのでしょうが、
できるだけ早く設置をお願いしたいです。


そして もう一件 質問をしてみました。
それは、以前 このブログでも書いたことがあるのですが、
雨天時のグラウンドを覆うシートについてです。
大リーグの球場のような、シートの設置は案の中に入っているのか? との問いに、

〜〜 グラウンドを覆うシートの設置につきましては、
球場施設の管理や試合の進行と密接に関連する事項であることから、
それらの具体化と並行して、設置の是非を検討します。 〜〜

との回答をいただきました。

試合を運営する時に必要な設備は、今後カープ球団との話し合いの中で
追々決まっていくのでしょうか。

こういった試合進行に必要な細かいところも 球団から早めにアプローチをして、
的確な要求すべきだと思います。


今後も 何か疑問や質問があれば 広島市のほうに問い合わせてみたいと思っています。

 
 




 

posted by よしだけんた at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

現地レポ 本体工事編 vol.2

最近 めっきり新球場関連のニュースがありませんね。

このブログのネタも尽きましたw

ということで 時間を見て 現地に行ってみましたよ。


一番大きく変わっていたところは、
先日も書いた 北側の道路です。
仮設の道路が出来ていたのですが、
今日行ってみると、新しい道を通行するように変更されていました。
元の道は 水道管を埋めるのか掘り起こされております。
周囲には直径が3〜4メートルはあろうかと思われる大きな管が置いてありました。
(写真とれず・・・。)


そして 本体の工事は、依然として杭打ち工事です。
今日は 中を辛うじて覗けるスポットを発見。
貯留池工事のときからある工事車両の出入り口の柵の間が少し開いており
そこに手を突っ込んで 写真を撮ってみましたよ。
NEC_0018.JPG

NEC_0020.JPG


そして 工事現場の塀には 現在の工事予定を知らせる看板が設置されています。
NEC_0022.JPG

posted by よしだけんた at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする